大阪在住ライターが紹介する英語が使えるアルバイト5選!

f:id:insuta:20180720153651j:plain

大阪に住んでいて実際に感じた、英語をよく使うアルバイトについて5つ紹介していきます。英語が好きな方、外国人と交流したい!という方はぜひ参考にしてみてください。

 

レストランのアルバイトで英語が使える

まず1つ目は、レストランです。大阪の繁華街である梅田や心斎橋、なんばのレストランには多くの外国人旅行客が訪れます。そのため、店員さんが店内案内やメニュー紹介、オーダーの時に英語で旅行客とコミュニケーションをとる光景も珍しくありません。カンタンな英語を話したり、聞き取れたりできる方にオススメのアルバイトです。英語を使うと旅行客の注文を助けられて喜んでもらえるので、やりがいを感じること間違いなし。

 

ゲストハウスのアルバイトで英語が使える

続いては、ゲストハウスのアルバイトについて紹介します。あまり、ピンと来ないかもしれませんが、ゲストハウスは安く泊まれることから外国人旅行客に大人気です。色んな国の人が泊まるので、ゲストハウスでアルバイトすると毎日英語を使うことができます。ゲストハウスの案内や旅行客と観光した感想について話すことがメインなので、日常会話程度の英語を話せる方にオススメのアルバイトです。旅行客がパスポートなどの所持品を失くしたり、迷子になったりすることもまれにあるので、臨機応変に対応する能力が身につきます。

 

ユニバーサルスタジオジャパンのアルバイトで英語が使える

ユニバーサルスタジオジャパンは外国人旅行客に大人気のスポットです。チケット購入者の半分が外国人の日もあります。ですので、ユニバーサルスタジオジャパンのレストラン、グッズショップ、案内スタッフなどのアルバイトをしても英語を使う機会はかなり多いはず。会話をすることで知らなかったことを学んだりする機会があるかも知れませんよ。人と触れ合うのが好き、色んな国の人と気軽にコミュニケーションを取るのが好きな方にオススメのアルバイトだと言えます。

 

ドラッグストアのアルバイトで英語が使える

大阪の繁華街には多くのドラッグストアがあります。旅行客はドラッグストアが大好きなので、数店舗しかなかったのが今ではドラッグストア街があるほど増えました。ドラッグストアは、多くのアジア圏旅行客と英語圏からの旅行客が訪れます。アジア圏旅行客は、すでに買う商品を決めている方が多いので、英語を使わなくても探している商品の画像を見ながら案内するだけで大丈夫な場合が多いです。英語圏の方は薬や化粧品について英語で尋ねてくるので、少しリスニングの自信がある方にオススメのアルバイトです。

 

塾講師のアルバイトで英語が使える

最後は、観光とは関係ない分野である塾講師のアルバイトについて紹介します。中高校生向け個別塾だと塾講師のアルバイトの求人がたくさんあります。塾講師1人に対して生徒2,3人というスタイルが一般的で、英語担当の塾講師になれば、英語を使う機会がたくさんあります。英文法を教えたり教科書の解説、赤本の指導などが仕事内容なので、正確な英文法の知識が必要です。ですので、英語専攻や英語が得意な方にオススメのアルバイトだといえます。

 

英語が使えるアルバイトのまとめ

英語が使えるアルバイトについて紹介しましたが、気になるアルバイトはありましたか?大阪では、年間1000万人を超える外国人旅行客が訪れています。その分、英語が使えるチャンスもかなり増えています。旅行客がよく行く観光スポットには、英語を使えるアルバイトがたくさんあるので、もし「自分の英語力を活かしたい」「外国人と交流したい」と考えているなら、上で紹介したアルバイトや似たようなアルバイトにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス