注目のお仕事

20181012173358 20181012173356

楽って本当?ネットカフェバイトのメリット・デメリット

他のバイトと比べてすごく楽!なんて、よく耳にする“ネットカフェ”のバイト。

最近では24時間営業で運営しているお店も多く、「楽」なんてワードは程遠いような気が・・・。

今回はそんなネットカフェの実態を詳しくチェック!メリット・デメリットまで詳しく紹介していきます。

 

f:id:to_B:20180927114505j:plain

 

ネットカフェの仕事内容って?

お客様が来店され、一番にお迎えするのは「受付」です。お客様のご利用目的からブースをご案内する仕事になります。他には、ブースの清掃・手入れ、軽食販売がある場合は注文の聞き取り、提供という感じです。そもそも、ネットカフェは個室利用になりますので、お客様と直接関わる事が少なく、どちらかというとお客様に心地よくご利用して頂くためのお仕事が多いです。シャワールームやトイレ、個室の清掃や、フロア本棚の整理・返却、スムーズなフード提供など、質とスピードを求められるお仕事になります。

一見こうしてまとめて見ると、業務内容が多く、楽だとは思えないネットカフェのお仕事。では何故、「楽だ」といわれているのでしょうか?

 

 

 

忙しさが違う?働く時間と仕事量

実は「楽だ」と言う人のほとんどが、朝勤務の方になります。

ネットカフェは一日を通して混み具合が変わり、朝はお客様が少ない傾向にあるため、時間に余裕が出来る場合が多いのです。

夜になると、お仕事帰りのビジネスマンや学生などの利用が増え、清掃してもまた清掃というくらいに忙しい時間になります。また、夜ご飯を済ませる方も多く、フードも大忙しなのが実際のところ。

深夜だと深夜手当も含まれ高時給になりますが、その分仕事量が大きくなるのも覚悟しなければならない点です。

 

 

 

働くメリット・デメリットって?

時間帯にもよるけれど、それでもなんやかんやで忙しく大変そうなネットカフェのバイト。

では、ネットカフェで働くメリット・デメリットとは何でしょうか?

 

○メリット

・パソコンに強くなれる

・漫画や音楽、ホビー関連に強くなる

・自分のペースでお仕事が可能

 

まず、個室にはパソコンを置いている店舗が多く、必ずと言って良いほどパソコンに触れる機会が増えます。ですので、今まであまり詳しく無かった方も、お客様からの問い合わせに答えられるほど強くなる方が多いです。また、最新の漫画や、カラオケルームも併設している店舗であれば、最新曲など、ホビー関連の情報を早く入手する事が可能です。さらに、他のスタッフと接するタイミングも少なく、担当しているブースの清掃だったりと、自分のペースで働く事が出来るため、人間関係が不安な方にもピッタリです。

 

○デメリット

・お客様対応に悩まされる事もアリ

・土日祝の出勤を求められることも

 

ネットカフェの体験談で一番多いのが「お客様対応」。お酒で酔っ払っているお客様や、マナー・ルールを守らないお客様への対応など、とにかくお客様へ直接アクションを取らざるを得なくなった場合が一番大変です。言いたく無いことをお客様に伝えなければならなかったりと、自分のメンタルも少なからず痛めることも。また、24時間365日営業が増えているからこそ、土日祝の出勤を求められる事もあります。出勤日に関しては面接時に相談するなど、対策を取っておくのがベストです。

 

 

 

実際の求人をチェック!

ある程度の概要を把握できたところで、実際のネットカフェバイトの求人を確認してみましょう。店舗によってはカラオケルームがあったり、働くにあたっての待遇も異なりますので、注意してくださいね。

 

①幅広いサービスを提供!「快活CLUB」

快活CLUBの アルバイト 求人情報

 

②タッチパネルも活用!「自遊空間」

アルバイト募集TOPページ | 株式会社ランシステム

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?「楽」なんて声も多いネットカフェのバイトですが、時間帯や曜日によっては、達成感を感じる程の仕事量になることも。他スタッフとの接点が少なく、自分のペースでお仕事をしたい!なんて方にはベストなお仕事ですので、是非気になった方はチャレンジしてみて下さいね。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス