<注目のアルバイト>

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.31

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネート... 続きを読む

<注目のアルバイト>

スシロー | 経験者のおすすめ度

★★★★★

集計中

私はキッチンの握り寿司部門で働いていました。主に朝番だったので... 続きを読む

<注目のアルバイト>

ゲオ(GEO) | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.35

お客さんからDVDやCDの場所を聞かれることが多々あるので、パソ... 続きを読む

<注目のアルバイト>

丸亀製麺 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

集計中

うどんをとってお湯に入れる、そこから大体の時間を算段して茹で上げ... 続きを読む

<注目のアルバイト>

伝説のすた丼屋 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

集計中

とてもいい人たちばかりで見た目というよりは人間性など重視していたと思... 続きを読む

<注目のアルバイト>

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.94

私のいたアトラクションは少しハードだったので、若いクルーが中心でした... 続きを読む

<注目のアルバイト>

幸楽苑 | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.25

一定の値段で商品を食べることができます。いろいろなラーメンがあるの... 続きを読む

<注目のアルバイト>

カフェ・ベローチェ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.40

丁寧な接客というよりも、スピードが求められている。オフィス街の.. 続きを読む

女性接客業の方必見!お客様からのナンパに対する上手な返し方

接客業といえば、販売員や飲食など、様々なお仕事がありますよね。

お客様と直接お話したり、サービスを行うこの業種は、ある程度のコミュニケーション能力が必要とされます。

気を利かせた行動や言動を心掛け、お客様に精一杯の接待を行う接客業。

しかし、中にはその接待を違う風に捉える方も・・・。

居酒屋さんなどで、「お酒に酔ったお客様からナンパされた」なんて話はよく耳にする話題ですよね。

今回は女性目線で、男性のお客様からナンパされた時の上手なあしらい方についてご紹介します。

f:id:to_B:20180927194747j:plain

断って大丈夫?お客様だからこそ不安なこと

“勤務中に声を掛けられた・・・でもお客様だし・・・。”

接客業だからこそ、こういう場面でどうしたらいいのか分からなくなりますよね。

大切なお客様だからこそ、「断って良いのかな?」と不安になると思います。

常連様だったらなおさら下手な事は出来ない・・・と焦ってしまいますし、

初めてのお客様であっても「後でクレームになったらどうしよう」と、悩んでしまいがちです。

しかし、こういう時は思い切って断ってしまって大丈夫です。

逆に、下手にノってしまうと、かえって怖い思いをすることもあります。

誠実に対応すれば、お客様にも不快感を与えずお断り出来ると思います。

まずは落ち着いて、丁寧にお断りしましょう。

 

 

失礼の無い上手なお断りの仕方

では、どんなお断りの仕方が一番ベストなのでしょうか?

お客様に失礼の無いお断り方をいくつか紹介していきましょう。

 

①「ありがとうございます!」と軽く流す

「可愛いね!」、「この後空いてる?」なんてお声掛けには、元気よく笑顔で「ありがとうございます!」と言い、軽く受け流しましょう。

「元気になります!」や、「この後予定があるのですみません。」等と一言加えて、かわすとより良いですね。

流してしまえば、相手もすぐ諦めが付く場合があります。

 

②「彼氏がいるので・・・」と、チャンスが無い事を伝える

お客様からご飯や遊びの誘いがあった場合は、「彼氏がいるので・・・」と、お客様にチャンスが無いことをキッパリ伝えてしまいましょう。

電話番号などの連絡先をもらった場合も、この方法がベストだと思います。

彼氏がいる女性を無理に連れだそうとは思わない方が多いです。

変に気があるフリをするよりは、チャンスが無いことをきっぱりと伝えるのが、お客様の為にもなりますよ。

 

③「お客様と私用で会うのは禁止されている」と伝える

常連のお客様から交際を迫られたりした場合なども、「お客様との恋愛は禁止されていますので・・・」と、会社が職場以外でお客様との繋がりを禁止している、と伝えましょう。個人的理由ではなく、会社が禁止していると聞けば、それ以上あなたに詰め寄る事もできません。繰り返し、しつこいようであれば、「クビになってしまう」と、相手の職にも関わる危機感を伝え、お断りしましょう。

 

④「お金を取りますよ~?」などと冗談を言い、笑いの方向へ展開させる

「私と付き合うとお金掛かりますよ~?」などと笑って冗談を言い、楽しい雰囲気の方へと話を繰り広げて誤魔化すのもアリです。

ただ、相手が本気に受け止めてしまう事もあるので、「それでもいいよ」なんて寄られても、「借金する勢いですよ?」なんて最後まで冗談を突き通しましょう。

 

まとめ

一番大切なのは、自分と相手、両者共嫌な思いの無いようにすること。

どちらかが少しでも不快感が残るようなことがあれば、後のクレーム発生、トラブルに繋がります。

お客様は少なからず、あなたを良く思って誘っていると思いますので、それは頭に置いておいて下さいね。

誠心誠意対応し、丁寧にお断りすれば、お客様もきっと理解してくれるはずです。

ただ、“入り口で待ち伏せしている”、“ストーカーされている”等となれば、話は大きな問題になりますので、直近の上司、あるいは店長などに必ず相談しましょう。