レンタルビデオ・CD店でバイトしたい!応募前にチェックしておくことは?仕事内容や給与の相場、働くメリットまで大解説

 音楽や映画が好き!そんな方におすすめなのがレンタルビデオ(レンタルDVD)店やレンタルCDショップなどでのアルバイトです。でも「扱う品数が多いし、大変そう…」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。しかしそんな事はありません。

ここでは実際レンタルビデオ・CD店の仕事がどのようなものかや時給の相場などを紹介します。あなたにあった仕事か、ぜひ確認してみてくださいね!

f:id:to_B:20180927171156j:plain

レンタルビデオ店でのバイトって、何するの?

私がバイトしていた頃はまだセルフレジはなく、バーコードタグシールがついたDVDやCDを「ピッ!」として、専用の厚手ビニール袋に入れて渡すという仕事が基本でした。まあ、昔話をしていても仕方ないのですが、レジの仕事内容が大幅に変わったってことは事実です。

レジは販売や買取メイン、レンタルはセルフレジへ。

しかし、レンタルビデオ店が世の中に登場し、今もなお変わらずかせられているメインの仕事といえば、「返却商品を棚に戻す」という仕事。とにかく、一にも二にも、これです。

「棚のどこにDVDを戻すのか?」初めのうちは戸惑いますが、これが慣れてくるとほとんど目をつぶっていても位置がわかるようになります。そうなってくるとね、もう楽しい!ひたすら楽しいです。(筆者の場合)お客さんから探している作品の棚を聞かれることもたまにありますが、接客くらい棚に戻すという作業が多いので、黙々と仕事をしたい人にはおすすめです。

ただ昨今だと新作のPOPづくりや特集の陳列など、陳列に凝っている店舗も多いので、商品を戻す作業が少し難しそうですね。

中古買取に関しては、店長や社員さんなどやベテランさんが行っていたので、「特別な知識がない」などと不安になる必要はありません!

映画好きは、レンタルビデオ店のバイトに向いてるか?

結論から言うと、向いていると思います。

逆に「まったく映画もドラマも、アニメも好きじゃない」っていう人には、向いていないかもしれません。たくさんのタイトルやジャンルをある程度覚えないといけないので、映像作品に少しでも興味がないと続けていくのは難しいでしょう。

 

五十音順になっているとはいえ、膨大な数のDVDが棚に並んでいて「洋画・邦画」だの「SF」だの「サスペンス」だの「海外ドラマ」だの「キッズアニメ」だのと、たくさんのジャンルが一様に並んでいます。その場所とそこにある作品の種類がわからないといけないので、慣れるまでには苦労しました。

ただ今だと作品の検索機能があったり、棚に番号がついていて分かりやすくなっていたりするので、私が働いていた当時ほど、難しくはないかと思います。

 

これは思い出話ですが、アルバイトとして働き始めた当時、私が自認していた「映画好き」っていうのは、「レンタルビデオ店」の中の、ほんの「旧作・洋画」の細~いカテゴリーだったのだ!と気づき、バイト初日に涙目になったことも。

とはいえ、バイトリーダーになるまで辞めずにいられたのは、やっぱり「映画が好き!」という気持ちがあったからだと思います。

実際のところ稼げるの?

相場としては各エリアの平均レベルと思っていいと思います。気になる場合は近隣店舗の求人もチェックしてみて、応募予定の店舗の賃金が平均的か確認しておいてもいいかもしれません。

TSUTAYA(ツタヤ)の公式サイト

【公式】TSUTAYA(ツタヤ)のアルバイト・社員情報(レンタル・販売スタッフ) | おしごと発見T-SITE

GEO(ゲオ)の公式サイト

ゲオ(GEO)アルバイト・パート求人サイト

 

 

また、ほかの職業と比べてどうかというと普通の範囲じゃないかと思います。

ただレンタルビデオ店は24時間営業のところもあるので、深夜や早朝のシフトに入れるとほど25%時給がアップするはずです。これはレンタルビデオ店でもガッツリ稼ぐチャンスですよね。

「楽しさ」「好き」をお金にできるという嬉しさがありますね。

レンタル店で働くメリットは?

見逃してしまった映画やドラマ。また1800円かけて観に行こうとは思わないけど、見てみたい。「レンタルビデオ店」といえば、ここで力を発揮するといっても過言ではありませんよね。

そんな見逃してしまって作品を近くに感じられるレンタルビデオ店ですが、バイトをしているスタッフも、「見逃してしまった作品を見たい」というお客様と同じ気持ちで作品に接しています。

そんな気持ちになりながら新作をディスプレイするのはとても楽しいですし、「このDVDって今日からレンタル開始なんだ!」なんて、見逃した作品にいち早く気づくこと気づくこともできます。これぞ「レンタルビデオ店」でのバイトの醍醐味!

やっぱり、誰よりも早く情報が入手できる、新作に触れることができるって嬉しいですよ。

特集コーナーを作るのも楽しい

そして、店長おススメや、特集コーナーなどのディスプレイ。店長や社員さんも若い人が多く、ワイワイ相談し、楽しみながら決めることができます。

それをみたお客さんがその作品をレンタルしてくれた時はついガッツポーズなんてことも。また、私が働いていた店舗では旧作を無料で借りることができました。

接客のスキルが身についた!

接客マニュアルの基本は、店長や先輩から教えてもらいました。

が、しかし!なかにはマニュアルにはないような場面に出くわすことも。延滞のご連絡や、映り具合のクレームなど、接客スキルが身についたように思います。

また身だしなみは他のアルバイトに比べると厳しめです。特にTSUTAYA(ツタヤ)では髪色やピアスなどの規定もあるので気をつけてくださいね。

 

それだけに、学生から始められるバイト、社会人への一歩を踏み出すための経験として、やってみる価値は大いにあると思います。

 

まとめ

もちろん学生さんに限らずですが、学生から始められるバイトとして、「レンタルビデオ店」はおすすめです。

スタッフが全体的に若いということや、社会人としてのマナーや知識を養うことができる職場だと思います。

また、主婦の方には、短時間勤務が可能なところが嬉しいポイントですよね。

ここ数年で、いち早くセルフレジを導入、インターネットとの立体的なサービスも充実しています。

基本的な接客マニュアルに加え、まだまだ進化し続け、次世代に向けた知識や技術を感じ、学ぶことができるレンタルビデオ店でぜひ働いてみてください。

 

関連記事

TSUTAYA(ツタヤ)の公式サイト

【公式】TSUTAYA(ツタヤ)のアルバイト・社員情報(レンタル・販売スタッフ) | おしごと発見T-SITE

GEO(ゲオ)の公式サイト

ゲオ(GEO)アルバイト・パート求人サイト