頑張った自分にご褒美できる?がっつり稼げて、エンターテイメントな「カラオケ店」のバイトを大調査!

「カラオケ」は日本でも世界でも共通語の「カラオケ=karaoke」です。アニメと並ぶ、日本文化の代名詞だといえますね!

そんな「カラオケ店」は、音響設備や防音設備が、かなり充実しており、プライベートな空間も確保できますので、最近では、本業のカラオケのみならず、女子会や誕生日会などのパーティや、お気に入りアーティストのLIVEコンサートやスポーツ観戦。様々なシチュエーションで、利用されるようになりました。

ますます人気爆発!用途満載!一大エンターテイメントな「カラオケ店」のバイトを、大調査してみました!

f:id:to_B:20180927144151j:plain 

カラオケ店バイトに向いている人とは?

「カラオケ店」のバイトにはどんな人が向いているのでしょうか?せっかく挑戦しようと思っているカラオケ店でのアルバイトでも、自分に向いてなくてすぐに辞めてしまったら嫌ですよね。そんな方のために、まずは向き不向きについて紹介します。

体力に自信ありな人

まずは「体力に自信がある」という点が必要です。

「カラオケ店」は、カフェや居酒屋と違って、1Fから3Fまでなど、お客様はエレベーターを使うような階層建てのところが多く、しかも、まるで、ホテルのように部屋が並んでいます。

店内ネットを通じて注文されたものを、上へ下へと、自分の足で手際よく運んでいきます。もちろん、階段や廊下を走ってはいけません(笑)競歩選手のように、てきぱきと歩くダッシュです!

また、店舗によっては従業員はエレベーターNGのところもあるようなので要注意です。

臨機応変に動ける人

店長や先輩の指示やお客様の要望に、ササッと動ける!これかなり大事です。

何しろ最近の「カラオケ店」は、本業のカラオケはもちろんのこと、スポーツ観戦やコンサート、大画面でゲームなどなど、多岐にわたったサービスを提供しています。そしてそれらのどのカテゴリーでも大切なのは「タイミング」です。

お客様にとっては、歌と歌、ゲームの一時停止中、コンサート休憩中、そんな合間に、食事や飲み物を持ってきて欲しいはずです。いくらお店が混雑していようとも、そこはプロ意識!お客様目線の、ベストタイミングで提供したいものです。

働き方は「がっつり稼ぎたい」「サクッっと短時間」どちらもOK!

「カラオケ店」は、24時間営業のところも多く、土日祝、深夜早朝などにシフトに入れる人は、がっつり稼げます!

平均時給は1000円ぐらいからがメインのようですが、休日時間外手当や深夜の時給割増など、ガッツリ稼げるチャンスが多くあります。ここは24時間営業の職場で働くというメリットを最大限に利用しましょう!

逆に、1日数時間からOK!ということで、募集をかけているお店がほとんどなので、学生の方は、授業や試験のスケジュールに合わせて、主婦の方はお子さんが幼稚園、学校に行っている時間に、短時間さくっと働くことも可能です。

仕事はだいたい、フロント・ホール・調理の3種類

お店によっては、フロント、ホール、調理場と、配置ごとに担当が分かれているところもありますが、なかには、一人何役もこなすお店もあります。店長や社員さんに従って、その日、忙しいセクションに配置されることも?

しかし、入店して間もない新人を、いきなり、あちこちの配置を担当させるようなことはないので、安心してください。

ひとつの配置で、しっかり仕事を教えてもらえます。その後、別のセクションでも仕事を覚えて、徐々に全体がつかめてくるようになると良いでしょう。

なかでも、調理に関しては、各メニューのつくり方やコツが必要になりますが、調理師免許が必要になるような、難しいレシピはないと思います。

 

カラオケバイトあるある

カラオケバイトをしていると遭遇しやすいあるあるをここでは紹介します。

なんと、あの有名人が!

地域によっては、とても有名な方が、お客様で来店されたこともあるそうです。

そんな場合でも、仕事中に「サインください!」と言いたくなる気持ちをグッとこらえて、心の中で「ラッキー!」と思ってくださいね(笑)

困った、酔ったお客様に絡まれた、、、(泣)

お酒もお出しするお店ですから、お客様によっては、注文の品を運んだ際に「店員さん!一緒にに歌おうよ!」などと、困ったお誘いを受けることが、全くないとはいえません。そんなとき、どうしても断りきれずに、お客様とのあいだに、険悪なムードが流れ出して、固まってしまったら???そんなときは、自己判断せずに、そっとインカムで、店長や社員さんに応援を要請しましょう。

カラオケ店の求人情報をチェック!

採用情報|SHIDAX

アルバイト・社員募集 | カラオケ館

まとめ

この数年、本業のカラオケのみならず、女子会、LIVE、スポーツ観戦、大迫力画面でゲームなど、一大エンターテイメントな「カラオケ店」。そして、楽しくわいわい、稼ぎたい方は稼ぐことができ、スケジュールに合わせて短時間勤務も可能。ただし、ホール担当は、店舗の中を上へ下へと、てきぱき動く体力が必要ですが、なかなか歩く機会が減っている昨今。ここは基礎体力づくりができる!と逆手にとってメリットにしてしまいましょう。

そして、嬉しい自分へのご褒美を計画し、もしかしたら訪れるかもしれない、大ファンの有名人との遭遇も夢ではないかもしれません。

関連記事

【バイト体験談】ビッグエコーの評判は?|仕事内容、面接内容、髪色や靴の注意点、まかないなど - to Be(トゥービー)