実生活でも役に立った!損保会社の事故受付「コールセンター」のバイト!

f:id:insuta:20180727143332j:plain


その損保会社の事故受付「コールセンター」の仕事に応募したきっかけは、時給の高さと、勤務時間でした。

時給は1300円、勤務時間は朝10:00~14:00と主婦にとって働くことができるゴールデンタイム、子どもを幼稚園に行かせている時間に、この時給で働くことができるところは、他にはない好条件だと思いました。

採用が決まり、研修会場に10数名が集められ、第一回目のオリエンテーションで「なぜこの仕事を選んだのですか?」の質問には、ほぼ全員が同じ答えでした。

そんな、中堅損保会社の事故受付担当「コールセンター」でのアルバイトについてご紹介させていただきます。

電話で話すことが好き!

私は自他共に認める電話好きで、これは仕事でも同様で、コールセンターでのアルバイトは何社か経験があります。

以前は通販会社の受注を担うコールセンターでした。コールセンターでは、主に二通りの職務形態があります。それは、「受信担当」か「発信担当」かです。

受信担当は、お客様からの注文やクレームに応対すること、発信担当では、入金が確認取れないお客様に督促の電話をかけることなどが挙げられます。

今回の損保会社の事故受付は、受信と担当となります。

インカムを付け、画面を待機状態にすると、次々とお客様からのコールが入りますので、まずは「電話が好き」ということが、この仕事では大切なスキルの一部だと思います。

時給の相場

 直接雇用の場合は、およそ900円~1100円ぐらいから、業務受託や派遣会社雇用の場合は1100円~1300円ぐらいからが、時給の平均的な相場です。

経験に応じ、順次昇給もあり、チーフクラスになると、プラス200円程度が加算される会社もあります。頑張った分、収入として繁栄するので、やりがいもひとしおです。

また、自己受付は24時間体制ですので、私が勤務した損保会社では、昼間の1300円に深夜手当てがつき、さらに休日出勤ですと、合計加算が5割増し近くになりますので、育児から手が離れた方や大学生など、稼ぎたい方はがっつり稼ぐことが可能です。

オリエンテーションは独り立ちできるまで、きっちりと鍛えられます!

事故受付では、お客様が何らかの原因で事故に遭われ、なかには平常心でいられないほど動揺されている方もいらっしゃいます。この業務担当は、お客様が真っ先に連絡をするセクションですので、こちらが慌てたり、感情的になることはご法度です。

そのため、前もって、ベテランのスーパーバイザーが教壇に立ち、保険の知識や道路交通法、事故後の手続きや保障内容を、1ヶ月以上の時間をとって勉強いたします。数回の試験もあり、スーパーバイザーがお客様の役を演じ、不安がなくなるまで、ロールプレイングで練習をします。

この勉強に費やす時間も、ちゃんと時給分はいただけますので、尚更、真剣に勉強に取り組み、一日も早く独り立ちを目指す気持ちでいたいものです。

日常生活の中でも役に立つ、保険の知識が養えます!

保険の種類としては、生命保険なども挙げられますが、私たちが普段生活するなかでは、損害保険というものは、より身近なものではないでしょうか?車やバイク、自転車の事故、オプションで備わっていることが多い、日常生活で起こる不意な怪我の保障。

これらのことについて、一般では身に付けるチャンスがあまりない、専門的かつプロフェッショナルな知識が身につきます。保険業界では、日進月歩保障内容が進化していますので、業界最先端の知識が、リアルタイムで勉強できます。

これは、ご自身だけにとどまらず、大切な家族にとっても、大きなメリットだといえるでしょう。

いたずら電話、クレーマーの方の対応は難しい、、、。

ごくまれに、事故ではないのに、ちょっと話がしたくて電話をされる方や、同じ事故で何度も同じ質問をされる方、また一番難しいのは、いわゆる「クレーマー」とされる、必要以上に絡んでこられる方の対応には、なかなかこれという手段、方法がありません。

私たちは、基本サービス業ですので、いくら喧嘩をふっかけられたからといって、こちらも同じように激怒してはいけません。とにもかくにも、真摯に誠実に、やわらかい口調で接する。これしか方法はありません。

それでもなかなか収まりがつかないと判断した場合は、挙手をして、スーパーバイザーに意見を聞き、ときには電話をかわってもらいましょう。

「コールセンター」の求人情報をチェック!

コールセンターのお仕事情報 アルバイト・派遣|スタッフ募集のスタボ

コールセンター 求人 トランスコスモス

全国のコールセンタースタッフ求人をチェック!

まとめ

「コールセンター」とひとくちで言っても、担当する職務は様々です。今回は、その中から「損保会社の事故受付」をピックアップさせていただきました。この職務では、何といっても、保険の知識が身につく、これが最大のメリットです。

私自身、毎年なんとなく更新してしまっていた自動車保険でしたが、研修で勉強した内容で、いくつもの見直し点に気が付くことができ、必要のないオプションや、なかには保障がダブっている特約もありました。

そして、アンドロイドの機械的な声ではない。人の心と心が合わさり、事故で動揺し不安になられている気持ちを、少しでも和らげていただけたらと、電話の向こうに垣間見えるホッとしたお客様の顔を思いながら、仕事に励みたいと思っています。

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス