注目のお仕事

20181012173358 20181012173356

出勤でも在宅でも、仕事の場が選べる「データ入力」のバイトとは?

f:id:to_B:20180927143202j:plain


自宅にインターネット環境が整っている方は、自宅でも「データ入力」の仕事をすることが可能で、もちろん、会社に出向いて、各案件の文字入力や、文章作成、一般的な事務仕事の一環を作業することができる。

パソコンひとつで、様々な勤務形態が可能な「データ入力」のバイトについて調べてみました。

オフィス系定番のソフト「ワード」「エクセル」ができる方

「データ入力」の基本ソフトといえば、マイクロソフト社の「ワード」「エクセル」があげられますね。なかには、これらに「パワーポイント」が追加されますが。

このふたつのソフトを、抵抗なく使うことができる人は、「データ入力」のバイトをやってみたい場合、最低条件をクリアしているといえます。

また、印刷系企業ではDTPソフトのアドビ社「イラストレーター」「フォトショップ」が必須となるところが多いでしょう。

ウェブ系では、各会社によって使用するアプリケーションが様々ですので、ご自身にとって得意なものは何であるかによります。

「データ入力」の求人はかなり多く、多岐にわたっている。

一昔前、「データ入力」の募集では、先に使用する機械のお金を払う、または研修代がかかる、といった、ちょっと妖しい会社の募集が目立っていました。

最近では、このような詐欺まがいの会社の姿はパッタリと消え、覆面アンケートモニターの調査報告やウェブライター、画像の切り抜き、印刷用DTPデータの作成など、得意なデータ作成のジャンルがはっきりしている方にとっては、安心して応募できる環境となっていると思います。

テープ起こしや印刷物のデータ化などでは、大量な文字入力を速く正確に打つことが重要なポイントとなりますので、キーボードを見ないで入力する「ブラインドタッチ」ができること。これが採用条件となる場合があります。

時給か一案件ごとか、いずれかの報酬形態となります。

時給の場合は、会社に出勤して作業をすることで、報酬が発生します。報酬の相場は、オフィス系ソフトを使用した文字入力など、主にキーパンチ能力が求められる業務では時給1000円~1200円ぐらい、派遣ではもう少し高くなります。その他、DTPでは印刷に関する知識と専用のアプリケーションが使いこなせること。ウェブではITに関する専門的な知識。またライターなどでは、文章作成能力が求められます。時給は1300円以上というところが多く、専門的な技術や経験を生かすことで、かなり高収入を得られるチャンスがあります。

「在宅データ入力」では、まず書類選考があり、ほとんどの場合、簡単なテスト用の文章作成が求められます。その後、面接となり、合格者は、その企業に登録をすることになる場合が多いです。各担当者より仕事の依頼があった場合は、一案件ごとの報酬となります。「在宅データ入力」の募集には、かなり多数の応募と登録者が見込まれ、登録後に案件が任されるかどうかは、各企業によって異なりますので、その旨、採用担当者に確認をしましょう。

スキルが溜まっていく仕事です。

いわゆる一般事務といわれる職種は、今後AI化が進んでいくなか、残念ながら淘汰される仕事として名前が挙がっています。

しかし、特殊技能を生かすことができるような「データ入力」では、クラウドソーシングの一環として、まだ生き残っていけるチャンスがあります。

現在の「データ入力」の求人案件には、「キーパンチ能力」「文章作成力」「画像加工技術」のスキルが求められることが多くみられます。

まずは、自分の中に溜まっていったスキルを、どのように次世代型スキルに変化させることができるか。2020年以降、世の中がビッグデータをAIが操作していく【第4次産業革命】を視野に、いかに自分の中にスキルを貯めることができるかを、念頭において応募をすること、仕事をすることが望ましいと考えます。

たった一文字の入力ミスで、会社が傾くこともある。

「データ入力」の仕事が慣れてきて、人間関係ができはじめた頃に陥りやすい、大きな落とし穴があります。いわゆる、慣れによる過信からくる「入力ミス」です。

特に、出版物のような、大量に印刷されたものの中に、たった一文字の入力ミスで、1万部の刷りなおしが言い渡されることが少なくありません。このときにかかる費用は膨大で、とても個人が支払える金額ではなく、ミスをした文字の内容が、商品価格や人名などの場合、印刷コストのみならず、法的措置の対象になってしまうこともあります。

たった一文字、されど一文字。

少し慣れてきた頃は、逆に気持ちを引き締めて入力することを心がけましょう。

「データ入力」の求人情報をチェック!

全国のデータ入力求人をチェック!

クラウドソーシングは日本最大級の「クラウドワークス」

ライティング/アンケート|在宅ワークの【サグーワークス】

データ入力の派遣 | 派遣の仕事・人材派遣サービスはパソナ

まとめ

「データ入力」の仕事は、良くも悪くも、これから二分化していく分野です。

単純な作業、例えば、一般事務的な職務や、キーパンチ能力による文字入力などは、将来的にAIが台頭していくとされています。

DTPに関しては、現状、電子書籍が猛威をふるっておりますが、その中でも、読書の楽しみとして「紙の出版物」がまだまだ残っている限り、仕事量としては減少傾向にあるものの、一部は残っていくだろうと評価されています。

また、クラウドソーシング【第三次産業革命】において飛躍した、外部にふられたデータ処理を担う企業による「データ入力」の分野では、今後のAIと手動との棲み分けを、よく目をこらして観察し、自身の中にたまっていく可能性がある「スキル」を見つけ、切磋琢磨することが重要だと考えます。

 

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス