注目のお仕事

人間関係が楽で忙しくない職場は?ドラッグストアバイトの魅力大公開

アルバイトをしたいけど、職場の密な人間関係が苦手・・。

あんまり忙しすぎる仕事は難しいけど、何かいいバイトは無いかなとお探しではないですか?

 

実は、比較的職場の人間関係が楽で、忙しくないバイトとして注目したいのが、ドラッグストアなんです。

ドラックストアは学校帰りによくよっている、なんていう学生さんも多いのではないでしょうか?

イメージは湧くけれど、学生でもバイト出来るの?など、様々な疑問も生まれてきますよね。

 

そこで、そんなドラッグストアのバイトの魅力について大公開していきたいと思います。

 

f:id:insuta:20180802185238j:plain

ドラッグストアバイトの3つの魅力

 

○人間関係が楽

 

ドラッグストアでの主な仕事内容は、品出しやレジ、商品の陳列などがあります。

担当が決まっている場合も多く、比較的マイペースに仕事ができるので人間関係が楽な職場となっています。

 

薬を扱う関係で、薬剤師や登録販売者など専門知識を持ったスタッフもいるため、落ち着いた環境が期待できます。わからない事があれば、親切に教えてもらえる雰囲気が整っているといえるでしょう。

 

 

○仕事が忙しくない

 

ドラッグストアのアルバイトでは、複雑な質問や難しい商品知識が必要となる場合は、薬剤師などの専門スタッフが対応するため、品出しやレジなどやることが決まっています。

 

ある程度役割が限定されていることが多いため、落ち着いて取り組むことができ、同じ販売接客のお仕事でも、コンビニなどより楽という声が多くなっています。

 

ただし、大きな駅前の店舗などは来客数も多く、立地によってはかなり忙しくなる場合もあります。

また、商品が重くて品出しは体力的に厳しいと感じるスタッフもいます。

基礎的な体力は必要となるでしょう。

 

 

○薬品などの商品知識が身につく

 

ドラッグストアには多くの薬品や商品があるため、薬について正しい知識が学べ、自身や家族のために知識が役立つ場面もあるでしょう。

 

また、化粧品にも詳しくなるため、美容に興味がある人にもおすすめです。

社割で興味がある商品が安く購入できたり、試供品が貰えることもあり、こちらは嬉しいメリットといえます。

 

ドラッグストアバイトからのステップアップ方法

 

ドラッグストアでお仕事をすることで、自然に医療品の知識が身につきます。

そこからステップアップして、登録販売者の資格を取ると、その後の仕事にも幅がでるでしょう。

 

時給は高め!

 

ドラッグストアの時給は、基本的には時給1000円以上となっており、比較的高めといえます。更に夜の時間帯は、時給が上がることが多いので、学校帰りにアルバイトしたい場合には、魅力となるでしょう。

 

薬剤師など、資格を取得することで、さらなる時給アップが見込めます。

 

働く時間数によって、アルバイトでも社会保険に入れる場合もあるなど、待遇面は良いことが多くなります。

 

応募の際の注意点

 

ドラッグストアのアルバイトは、未経験でも応募でき、高校生や大学生も積極的に採用しています。

 

はじめから高度な知識が無くてもチャレンジできるので、学生にもおすすめです。

 

ただし、医療品を扱っているため、清潔感が求められます。

髪の色も明るすぎず、なるべく黒に近い色に指定される場合も多くなります。

また、ネイルの色もナチュラルな色か、場合によっては禁止という事もあります。

 

元気で清潔感のある印象をアピールすると良いでしょう。

 

 

まとめ

 

ドラッグストアでは、沢山の商品を扱っているため、最初は覚える事も多く難しく感じるかもしれません。

しかし、続けるうちに、自然と商品について覚えることができるようになると、どんどん楽になってやりがいも生まれてくるでしょう。

 

薬剤師など専門知識のあるスタッフもそばにいる環境ですので、学ぶ姿勢を持つことで、良いチームワークの中でのびのびとアルバイトできるのではないでしょうか。

 

アルバイトといえども、生活にも役立つ知識が身につくため、医療品に関する資格を目指したり、その後のスキルアップもイメージしやすい点も魅力です。

 

人間関係が楽で、忙しくなりすぎない職場を希望している学生さんは、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか!

ページのトップに戻る
すべての人にインターネット
    関連サービス