注目のバイト先

ニトリ | 経験者のおすすめ度

★★★★★

3.20

接客や家具が好きな方にオススメです。 どんな部屋にコーディネートするのか考えたり... <続きを読む>

初めてのアルバイトでも安心!電話応募について

皆さんはアルバイトの募集に電話応募を利用したことはありますか?担当者の方と直接お話しするのでとても緊張しますよね。中には緊張しすぎて失敗してしまったという体験談もよく聞きます。職歴がある方でも慣れない方が多いので、初めてアルバイトに応募する方はドキドキが止まらないでしょう。

 

しかし、自分のするべきことがわかっていれば初めての電話応募でも怖くありません。そのための準備や注意事項を解説しますので是非参考にしてみて下さい。

 

f:id:to_B:20180927183108j:plain

まずは事前準備

 

電話応募で聞かれることに大体の目星を付けておくことは重要です。何を聞かれるかわからない状態で本番へ臨むことは避けましょう。電話応募で思ったように話せなかったという方は、応募を見てから間髪入れずに電話を掛けてしまったのではないでしょうか?

ある程度シュミレーションしておくだけでかなりスムーズに事を運べるので初めてアルバイトに応募される方はこれを行いましょう。

それでは以降を見て具体的にシュミレーションをできるようにしましょう。

 

 

話す内容をメモしましょう

 

 

電話応募で聞かれることはほとんど決まっています。それは、面接日時、シフトへ入れる回数や曜日などです。稀に志望動機を聞かれることがあるようです。基本的には面接で聞かれるのですが、一応簡単な答えも準備しておきましょう。

 

電話している時は緊張しているのでとっさに思い出すことは案外難しいです。そこで、事前にメモを取りましょう。また、この時に自分の予定表も確認できると更に良いです。

 

例えば、基本的に日曜日はシフトに入れるが○○日は予定があるので入れないということがあります。

 

シフトと予定が被ってしまうとお店が大変ですので必ず伝えるようにしましょう。学生さんは遊ぶ予定が入っている傾向があるので、あらかじめ予定を書き出しておきましょう。これで最低限電話応募できる下地は完成しましたが、まだ不十分です。次は心構えを中心に解説します。


切り出し方

 

 

無策で電話を掛けてしまった場合まず第一声で悩むのではないでしょうか?最悪の場合頭が真っ白になって何も言えず、応募先から「どちら様ですか?」と聞かれてしまいますので、これの対策を行いましょう。以下の例をご覧下さい。

 

「初めましてお忙しいところ失礼致します。アルバイトの応募をさせて頂きたいのですが担当の方はいらっしゃいますでしょうか?」

 

これでとりあえずは相手の出方を伺うことができます。また、多く参考サイトではこの時に「名前を名乗りましょう」とありますが、話を進める上で改めて聞かれることになるので、どちらでも構いません。

 

練習しておけば初めての電話応募でも安心

 

話すべきことのメモと予定の確認を終えたらとにかく練習をしましょう。電話を持ちながら行うとより本番に近い雰囲気を感じることができるのでおすすめです。この時に声の大きさを調節できるようにすると本番で快活な印象を与えやすくなります。

 

電話応募をする前に時間帯を確認

 

電話応募をする前に時間帯を確認しましょう。深夜に電話してしまうと非常識な人と思われてしまいます。24時間営業のお店へ応募する場合は特に注意しましょう。

電話を終える直前に繰り返し確認しましょう。

 

いよいよ本番です。順調に切り出しから面接日時の決定まで進めたら最後に確認の意味も込めて復唱しましょう。

 

「お電話させて頂きありがとうございました。それでは○○月××日△△時□□分に■■面接会場までお伺いします。よろしくお願いします。」

 

これで、伝達ミスを防ぐことができるので忘れずに行いましょう。お店側から復唱されることもあると思いますが、そうでない場合に役に立ちます。



まとめ

アルバイトの電話応募について紹介しました。とても緊張するので必ず対策を行いましょう。シュミレーションができれば、初めて電話応募される方も安心です。