バイトの辞め方・言い方・理由を詳しく紹介:電話やLINEで伝えるのはアリ?

「今のバイトを辞めたいけど、なかなか言い出せない。」こう思ったことのある人は少なくないはず。辞める意思を伝えることで気まずくなったり、理由を何て言おうか迷ってしまったりと、バイトを辞める際はいろいろ悩みが尽きないでしょう。

今回はバイトの正しい辞め方・言い方・理由を詳しく紹介します。辞めたいのに辞められないときの対処法や、電話やLINEで辞める意思を伝えてもいいのかなどもチェックして、今のバイト先を円満に辞められるようにしましょう!

 

バイトを辞めるときはいつまでに伝えるべき?

原則14日前までに伝える

アルバイトを辞める際は、原則2週間前までに伝えることが法律で定められています。しかし、この2週間は法律で決まっているだけなので、中には1カ月前までに必ず申告しなくてはいけないお店もあります。そのため1カ月前までに辞めることを伝えるのが一番間違いないですし、礼儀正しく好印象です。

2週間前の申告で大丈夫なのかは、バイトを始める際に結んだ雇用契約をもう一度チェックしてみることをおすすめします。

店長やオーナーなどに伝える

バイト先によってどの社員の人と関りが深いかは変わってきますが、店長やオーナーなど責任のある役職についている人に辞める旨を伝えましょう。

バイト仲間や仲のいい先輩などにだけ伝えるのは、雇っていただいている側であるのに失礼にあたります。緊張するかもしれませんが、なるべく上の立場の人間に辞めることを伝えましょうね。

すぐに辞めたい場合はどうすればいい?

バイトを始めたばかりだけど、もうすでに辞めたいと考えている人もいるでしょう。その場合はきちんと雇い主と相談するようにしてください。ばっくれは失礼ですし、お店にも迷惑なので絶対にNGです。

きちんとした理由があれば、すぐに辞めるということもできるかもしれません。しかし、人間関係や仕事内容が嫌だからと言う理由が本音でも言わないようにしましょう。すぐに辞めたい場合は雇い主が納得のいくようなバイトを辞める理由を用意しておくことが大切です。

 

バイトを辞めるときの理由

学生:学校や親を言い訳に

ベタではありますが、学校の勉強や部活を頑張りたいからという理由は、引きとめづらいですし円満に辞めることのできる理由としておすすめです。

また高校生であれば、「親が成績を見てバイト禁止にされた。」や「夜遅くまで働くのを心配されたので、大学生になるまでバイトはできない。」など、親を理由にしてしまうのも辞めやすいでしょう。

主婦:家庭の事情

主婦の方なら、家庭が理由で辞めると話せば「それはしょうがないね」でだいたい終わるのでおすすめです。

「親の介護が忙しい。」や「家事に専念してほしいと夫に言われた。」など、首を突っ込みにくい家庭の事情であれば、雇用者も納得してくれるはずです。

 

バイトを辞めることを電話・LINE・メールで伝えるのはアリ?

直接話すのがベスト

バイトを辞めることを言いにくいからといって、電話やLINE、メールで辞める意思を伝えるのはあまりいいイメージがありません。急な辞める理由があるわけでない限り、直接辞めることを雇用主に伝えましょう。

直接言わなくてもマナーをしっかり持って

もしも直接辞めることを伝えられなくても、電話や文章のマナーに気を配るようにしましょう。最初と最後の挨拶や、お忙しい中申し訳ないと言う詫びの言葉など、きちんとした言い方や文章を心がけるだけで、円満な退職に近づけるはず。

またメールであれば、辞めたい日にちを明記しておくことで、退職の手続きがスムーズにいくので忘れずに書いておきましょう。

辞めたいのに辞めさせてくれない場合はどうすればいい?

辞めたい理由や意思をしっかり述べる

なかなかバイトを辞めたいのに承認してくれない場合は、もう一度辞めたい理由や意思をしっかり述べましょう。そこまで言うならと雇用主も諦めてくれるかもしれません。

それでも辞めたい意思を無視されるのであれば、学生なら親御さんに相談してみるのもいいかもしれません。バイト先に電話をかけてもらい話をしてもらえば、さすがに店側も辞めさせなきゃまずいと感じるでしょう。

どうしても辞められない場合は公的機関を頼ろう

どうしてもバイトを辞めさせてくれない場合は、店側が法律違反である可能性が高いです。その場合は公的機関に頼りましょう。

総合労働相談コーナー

労働に関するあらゆる悩みや問題を相談できる、厚生労働省の総合労働相談コーナー。

予約不要で秘密厳守で安心して相談できるので、まずはお近くの相談コーナーを探してみてはいかがでしょうか。電話での相談も可能です。

総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

 

次のバイトを見つけるポイントは?

前のバイト先と近い場所で働くと、ばったり会う可能性が!

前まで働いていたお店の近くで再びバイトをしてしまうと、前の職場の人とばったり会ってしまう可能性が!気まずくない人であれば大丈夫ですが、あまり前のバイト先の人と会いたくないのであれば、違う地域で募集している求人を探しましょう。

違う職種にチャレンジしてみる

前のバイトを辞めた原因が仕事内容や人間関係だったのであれば、思い切って違う職種にチャレンジしてみるのも楽しいかも。

学生であれば、珍しいバイトを探してチャレンジしてみるのも就活のネタになるのでおすすめです。職場の雰囲気が気になるのであれば、応募する前にお店に来店してみるのもいいかもしれませんね。

 

to Be編集部では、ユーザーの皆様に最新かつ正確な情報を提供できるよう努めておりますが、当ウェブサイトに含まれるあらゆる提供情報について、その正確性、真実性、合法性、有用性を保証するものではなく、掲載している情報が実際の求人内容と異なる場合がございます。
画像や写真についてもあくまでもイメージであり実際の職場環境とは異なる場合がありますので、お仕事探しの参考情報としてご覧いただき、最新の求人内容については募集元の企業の採用ホームページなどでご確認ください。
また、当記事内の情報・クチコミを無断転載・無断利用することは一切禁止します。